おたすけの てだすけ ▽

アニポケが大好きな男のポケモンブログ

SMレギュレーション サトシ&ピカチュウデッキ

f:id:otsk_poke:20191118091132j:image

 

愛用していたサトシデッキ

f:id:otsk_poke:20191118063314j:image

SMからポケモンカードを始めた僕はずっとヨワシGXデッキを使用していました。

チャンピオンリーグのような大型大会にも持って行っていたのでチラホラ対戦相手の方から声を掛けられることが多かったです。

そんなヨワシGXですが、タッグチーム環境になり超火力のブルーサージGXが活きてくると思いきやHP270以上のタッグチームが増えてきてハチマキ、現地集合ヨワシでようやく届くラインになってしまい、あちらからワンパンしてくることも多くなったので現地解散させました。今までありがとうヨワシGX。

 

ピカゼクなど環境でも見掛けるレベルのデッキの他に何か組みたいなと思った瞬間目を付けたのがこいつ。

f:id:otsk_poke:20191118062106j:image

 

 

 

めっちゃ弱い。

 

まぁ、SM初期のカードであり初心者でも遊べるように作られたカードなので仕方ないけど完全にカプ・コケコGXとピカチュウゼクロムGXの劣化。

f:id:otsk_poke:20191118062407j:image

カプ・コケコGX

  1. ピカチュウGXと同じHP
  2. 要求エネが同じでサトピカGXのエレキボールより高い130火力。
  3. 特性ですぐに場に出れる上にエネルギーも集められる。
  4. プサンダーGXの火力。サトピカGXと違ってエネトラッシュもなし
  5. 弱点なし!!!
  6. その代わり逃げ2

 

プサンダーが相手依存の火力、逃げ2なのを除けばほぼ上位互換みたいな性能。

相手依存と言ってもこのGX技を使って倒したい相手ポケモンは間違いなくアタッカーであり、エネも着いていることが多いのでそんなには気にならない。(タッグチーム相手だと特に)

あとはエアロトレイルが優秀で手札にいるこいつをいきなり出して強襲も出来るしカプ・コケコプリズムスターも上手く利用可能。

 

ピカチュウピカチュウGX

  1. タッグチーム故の高耐久
  2. エレキボールと要求エネほぼ同じなのに150火力の3エネ加速
  3. タックボルトGXは10万ボルトGXと火力同じなのにデメリットなし。追加効果で追撃可能。
  4. サイド3枚取られる。
  5. 逃げ3

壊れカード。タッグチームの中でも技性能高めだがHPの低さだけでランクを落としている。

150も打点を出しておいて3エネ加速する壊れっぷりとタッグボルトの純粋な火力、狙撃性能とサイドも取りやすい。

サトピカGXと差がつきすぎだろ。

 

だがサトシのピカチュウGXには一つだけ利点がある。

f:id:otsk_poke:20191118070644j:image

最強サポートカード、サトシのゆうじょうである。

このカードは縦引きで4枚カードが引けるためドローソースとしてSMサポートの中では非常に優秀で、シロナなどと違い手札を戻すことがないので事故ることがなければリーリエのように手札が多い状態でも使えるのでマジで使いやすい。

サトシのピカチュウGXがバトル場かベンチにいるだけで使えるのでサトシのピカチュウGXを使う利点となるだろう。

f:id:otsk_poke:20191118071133j:image

っていうのを2019年の3月あたりまで主張してたらピカゼクにも使える縦引き4枚カード、コーチトレーナー。

なんて罪深いカードなんだ……。

 

まぁ、バトル場かベンチの差はでかいから差別化は容易に出来てはいるんだけどな。

実際ピカゼクでのコーチトレーナーの採用率めちゃくちゃ低いので。

 

デッキレシピ

f:id:otsk_poke:20191118063635p:image

意図して作った訳では無いがSMと無印組のカードが中心的に組み込まれた。

これがなんと意外と勝てる勝てる。

さすがにタッグチーム相手は相性が良くなくパワーも違うので難しいが、普通のGX相手ならルガゾロだろうが何だろうが結構いい勝負をする。

雷サポートカードとサトシの友情やピジョン等の優秀なカードのおかげでもある

どのカードもちゃんと使う機会があったので俺の中では完璧なファンデッキと言っても過言ではない。

 

 

 

 

 

過言ではない(強調)

とりあえず各カードの採用理由を説明しようと思う。

 

各カードの採用理由

f:id:otsk_poke:20191118070438j:image

  • 役割:エース

 

サトシデッキと言ったらピカチュウが入るのがまずは大前提のカード

サトシの友情があるためサトピカGXは2投。ピカチュウGXが入る前は3だったので若干サトシの友情が使いにくくなった。

でんこうせっかはエレキパワー込みでマーシャドージラーチなどのHP70ラインをワンパンできリターンが大きい。しかし、コインを投げて表を出さないといけないので決してローリスクというわけではない。

ピカチュウGXのアタッカー性能は非常に高く、GX技も使いやすくボルテッカーの150打点はハチマキやエレキパワーと一緒使えればHP210ラインもワンパンなのでかなり強いのでアタッカーとしてはコイツが一番の主役。

本当ならばどちらも3:2ぐらいで入れたいが枠がキツいので断念。

 

f:id:otsk_poke:20191118073059j:image

  • 役割:アタッカー

 

カビゴンズはピカチュウズと違い、刺さる相手が限定されるがめちゃくちゃ強い。

イーブイカビゴンは進化系相手にはほぼワンパン出来る上、HPが270もあるので相手がこちらを2パンしている間にこっちはGXポケモンを2体倒してサイドレースが此方の方が有利になる。ちなみにイーブイもいるけどそこは妥協しました。まぁ、ダンププレスという技は明らかにカビゴンが使っている技なので多少はね???

非エクのカビゴンも非常に優秀でまずたねHP150というインフレっぷり。

特性も優秀で此方にターンが変わる時には20回復しているので壁としても優秀。

そしてビッグカウンターはサトピカたちが弱いタッグチームにローリスクで刺さるのでタッグチームを見たらとりあえずニコタマカプ・コケコで速攻育てに行く。

進化ポケモンとタッグチーム相手にしか刺さらないがピカチュウズの手の届かないラインに届く重要なアタッカーだ。

 

f:id:otsk_poke:20191118073749j:image

  • 役割:サポート

 

アタッカーをサポートする重要なカードたち。

一番重要なポジションはピジョン

エアメールがどちゃくそ強くて毎ターン使えるので縦引きでどんどん山を掘れるのでこいつで手札を強くしに行く。

個人的に気に入っているのはゼニガメ。進化前のたねポケモンはほぼほぼ使い道がないがゼニガメは逃げ0として使えるので無理なくサトシパで組み込めるのがとても良い。

  • カプ・コケコ◇

カプ・コケコはピカチュウを育てる上で必須のカード、カプ・コケコ自体はサトシのポケモンではないがSMシリーズで幾度となくサトシを助けてくれた守り神であり、実際カプ・コケコ◇もサトシのピカチュウを助けた後すぐに去るのでセーフだよね???? セーフだな!!!

バタフリーは使える時に使うカードで、エネルギー3枚を好きな箇所に付けられるので序盤中盤で使えるなら1ターンを消費してでもトリプルチャージを使う価値はあり。

f:id:otsk_poke:20191118081722j:image

ちなみにバタフリー系列はピン差しだがキャタピーさえ、ネストボールなどで出せれば特性で順々に即進化出来るためデッキを圧迫することも無い。

あとコイン投げるのが楽しい。

f:id:otsk_poke:20191118081653j:image

  • サトシのゆうじょう

最強カード。このカードとピジョンのおかげで引きたいカードを引けてデッキもぐるぐる回る。

  • リーリエ

初手リーリエは最強!最序盤以降は基本サトシの友情でいいがサトシばかり使っていると切れた時が不安なので使える時はリーリエを使っていく。

  • カスミのやる気

あまり強くないカードだがサトシの友情と違い山を多く見れるので終盤で薄くなった山からピンポイントでエレキパワーや無人発電所を持ってきてゲームを決めることが多いのでピンで入れて良かったと思うことも多々あり。

  • タケシのガッツ

サトシのピカチュウGXの10万ボルトGXはエネをトラッシュするのでエネを使い回したりポケモンを使い回すためのカード。

タケシのガッツを上手く使いたいのでレスキュータンカは0。

もし入れるとしたら恐らくタケシのガッツは使う機会ないと思う。

SMレギュ必須カード。リーリエ、タケシ、カスミ、サトシとサトシの仲間たちだけでサポートが構成されてる中グズマだけ浮くがアローラ編ではライバルキャラの一人だったので全然セーフ。

 

f:id:otsk_poke:20191118083232j:image

  • ハイパーボール、ネストボール

デッキを回す必須カード。ハイパーボールでサーチしたい対象はピジョンぐらいなので2投。

一応これあることで不要カードを切って山を強くしつつリーリエのドローを強化できる。

  • エレキパワー、こだわりハチマキ

打点強化カード。本当ならエレパは4枚欲しい。

エレキパワーがパワカすぎて結構強引に価値をもぎとれる。

ちなみにこだわりハチマキはトレーナーズレアにすることでオコリザルが写るのでサトシ感が強くなるという拘りを見せられる。

f:id:otsk_poke:20191118083548j:image

サトシの仲間であるロトム図鑑だがこのデッキはピン刺しが多く特にプリズムスター系列を救い出すのにロトム図鑑が強い。

エネを切って逃げるのもいいがアタッカーのエネの管理がシビアなデッキなので逃げるという行為をローリスクで行いたい。なので結構重要。

イシツブテアチャモを写してタケシハルカ感を出そう。

  • ポケギア3.0

カプ・テテフGXが入れられないので必須。毎日神社に通っているので初手リーリエが1億%の確率で出来る体になった。

  • リセットスタンプ

壊れカード。これで無理やり捲る。

f:id:otsk_poke:20191118084348j:image

  • サンダーマウンテン

必須カード。無闇に出すと張り替えられて死ぬ。

一方的に相手を縛れるのでテテフやデデンネなどその他諸々のカードを封殺できる。

ケルディオエルフーンなどの面倒なポケモンへの対策にもなるのでそういう相手には貼るタイミングはちゃんと考えなければいけない。

  • 雷エネルギー、ダブル無色エネルギー

ニコタマカビゴン用。あまり多いと腐るのでこのくらいがちょうどいい。

雷エネルギーは常に手張りしたいので8枚。ちなみにサトシのピカチュウデッキに封入されてる雷エネルギーは右下にピカチュウマークが付いているのでここも拘っている。

本当はオシャレエネ使いたかったけど仕方なし。

 

立ち回りについて

f:id:otsk_poke:20191118085803j:image

このデッキはサトシのゆうじょうピジョンで回すので発動条件、進化元となるこの二匹を優先的に並べよう。

とにかく序盤でどれだけポッポやピカチュウが場にいるかが鍵となる。

f:id:otsk_poke:20191118091307j:image

  • デッキが回り始めたらアタッカーを用意しよう!

カプ・コケコ◇やバタフリーなどでピカチュウカビゴンにエネルギーを付けて攻撃準備!

f:id:otsk_poke:20191118092510j:image

  • 中盤はパワーカードで強い動きをする!

手札を補強したらリセットスタンプや無人発電所で相手の動きを縛り此方は火力を底上げして一撃で倒すことでサイドレースを有利に進めていく!

f:id:otsk_poke:20191118093142j:image

  • 終盤は引きたいカードを引けるようにする

終盤は山札が薄くなるので残ったリソースで勝ちに行ける盤面を作ります。

ここカビゴンニコタマを貼れれば…

リセットスタンプで相手の手札を減らせば…

あとエレキパワーで火力があれば勝てる…

なんていう状況でちゃんと山札に強いカードを残しつつカスミのやる気やピジョンで引き切って勝つことも重要です。

 

まとめ

サトシデッキはちゃんとアニメカードを沢山使用してそこそこ戦えるデッキに仕上がって大変満足になるデッキになりました。

他にもカスミデッキ、ロケット団デッキ、グラジオデッキ、カキデッキなどを作成しましたが必ずシロナやらぼんぐり職人やら溶接工やら汎用カードに頼らなきゃいけないので一番好きなキャラデッキを満足行く形で組めて良かったです。

SMレギュレーションは終わりますがこれらのデッキは残しておいてポケカ友達やアニポケ友達とたまに遊ぼうかと思います。