おたすけの てだすけ ▽

アニポケが大好きな男のポケモンブログ

種族値、個体値、努力値ってなに?ポケモン初心者は何をすればいい?

f:id:otsk_poke:20201024213436j:image

 

 

ポケモン初心者の最初の関門三値

f:id:otsk_poke:20201024213656j:image

ストーリーを進め終わったりポケモンを捕まえるのに飽きたりする人が手を出しがちな対人戦だがこの三値を知らないとインターネット対戦に挑んでもボコボコにされることが多い。

友人用に書く記事ではあるけどこれから対人戦をやろうと考えていたり、マックスレイドバトルで足を引っ張りたくない人はぜひこれを読んで脱初心者を試みよう!

 

種族値

f:id:otsk_poke:20201024214221j:image

そもそも三値とは種族値個体値努力値の三つのこと。

だから種族値から順番に教えようと思う。

 

まず種族値ポケモンの種類ごとに設定された強さの数値のこと。

 

動物で例えるなら「ウサギは足が速いから素早さが高くて逆にカメは足が遅いから素早さが高くない」という感じにその動物毎の得意分野のことを指す。

f:id:otsk_poke:20201024214740j:image

これをポケモンに言い換えるとヒバニーは足が早いから素早さが高いけどカムカメは足が遅いから素早さが高くないということ。

これはおおよそみんなの共通認識でウサギは早い生き物、カメは遅い生き物などその種族毎の特徴は何となく把握してるはず。

例えばピカチュウと言えば小さいから耐久力が低そうだとか、アニメの印象もあってかスピードは速そうとかそういうイメージがあると思うけどゲームでもおおよそそんな感じなのだ。

 

ポケモンが進化して強くなるのは、進化前のポケモン種族値が低く、 進化後のポケモン種族値が高く設定されているから。

 

ピチューピカチュウで比較してみよう

f:id:otsk_poke:20201024214935j:image

ピチューの進化系であるピカチュウの方が種族値が高く、そのためピチューを頑張って育てようとピカチュウより攻撃力が高くなることも無く、防御力が高くなることも無く、素早さが高くなることもない。

だからみんな基本的には進化させて強くさせるんだ。

 

ポケモン毎の種族値はみんな違うからもし気になるポケモンがいたら下記のサイトでポケモンの名前で検索してポケモン種族値を覚えるのもいいかもしれないね!

https://yakkun.com

 

個体値

f:id:otsk_poke:20201024215610j:image

ポケモンは同じ種類の同じレベルのポケモンでも能力に差がある。

みんなも同じレベルの同じ野生のポケモンを捕まえたのにHPだったり攻撃力、防御力、素早さなどが違ったりするのを見掛けたことがあると思う。

 

これは個体値によるもので、種族値ポケモンの種類ごとにあるのに対し、個体値ポケモン個々に設定される強さの数値になる。

 

今度は人間に例えてみると、「同じ人間でもAさんは生まれつき足が速く、Bさんは生まれつき足が遅い」のようなもの。

才能に近い概念で、捕獲後この数値を変えるには「ぎんのおうかん」または「きんのおうかん」を使わなければできない。


「HP」「こうげき」「ぼうぎょ」「とくこう」「とくぼう」「すばやさ」それぞれに32段階(0~31の数値で表す)の数値が個体値として設定されていて、つまり一般的には個体値が高ければ優秀なポケモンであると言える。

ちなみに個体値が31だとVといい30だとUという。

6V=HP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さがMAX(個体値31)のこと。

 

ジャッジ機能

 f:id:otsk_poke:20201024220027j:image

ちなみにポケットモンスターソード&シールドだと個体値はこのように見れて「まあまあ」「かなりいい」「ダメかも」などそのポケモンの才能を教えてくれる。

 

f:id:otsk_poke:20201024220119j:image

そして「さいこう」はその箇所が個体値31 (=V)ということであり、なるべく「さいこう」の個体値ポケモンを育成するためにみんなタマゴなどを孵化させて厳選をしている。

ちなみにこれはジャッジ機能といいボックスから見れるがこの機能を解放するには条件がある。

  • ちなみに「すばらしい」は個体値30のこと。

 

ジャッジ機能解放条件

f:id:otsk_poke:20201024221027j:image

  1. ストーリーをクリアし、ダンデを倒してチャンピオンになる。
  2. その後シュートシティバトルタワーのシングルバトルに挑戦し6人目のトレーナーであるダンデを撃破する。
  3. そうするとボックスにジャッジ機能が追加される。

つまりダンデを二回倒せばOK!

 

個体値を簡単に6Vにする方法

f:id:otsk_poke:20201024221006j:image

まだ何も揃ってない初心者には先程も述べた「ぎんのおうかん」「きんのおうかん」を使うのがオススメ!

ぎんのおうかんは好きな個所を個体値31に出来てきんのおうかんは六ヶ所全てを個体値31… いわゆる6Vにできる素晴らしい代物。

 

ぎんのおうかんときんのおうかんを入手するには鎧の孤島にあるウッウロボ使うのが一番楽。

 

銀のおうかんのレシピ
  1. ふしぎなアメ
  2. ふしぎなアメ
  3. ふしぎなアメ
  4. ふしぎなアメ

ふしぎなあめを四つ入れるとぎんのおうかんが作れる!ふしぎなアメはレイドバトルをすればどんどん集まるので友達誘ってどんどんレイドバトルに挑戦して楽しむのもいいかもしれない!

 

金のおうかんのレシピ
  1. ぎんのおうかん
  2. ぎんのおうかん
  3. ぎんのおうかん
  4. ぎんのおうかん

銀のおうかんを四つあれば大丈夫!つまりふしぎなアメが16個あれば6Vのポケモンは作れるということ。

 

自転車せっせと数時間、あるいは数日走らせて5Vとかで喜んでたあの10年前とは見違えるほど楽になったな…………

 

おうかんを使える場所

f:id:otsk_poke:20201024221826j:image

ちなみに「きんのおうかん」「ぎんのおうかん」で個体値を上げる場所はシュートシティバトルタワーの一番右。

鍛えたいポケモンのレベルが100じゃないと使えないのでけいけんアメXLなどを使ってさっさとレベル100にしてしまおう。

 

努力値

f:id:otsk_poke:20201024222111j:image

個体値が捕獲後に基本的には変えることができない数値であるのに対し、努力値は捕獲後に変えることができる数値!

 

人間に例えると、「Cさんは毎日欠かさず1時間ランニングした結果体力が高まった」といったもので捕獲後の努力を数値化したものだ。


捕まえばかりのポケモンや生まれたばかりのポケモン努力値がまだ「0」で最大「508」まで努力値を上げることができまた一つの能力値に上げられる努力値は「252」まで。

つまり最大二箇所までならマックスまで努力値を上げることが出来るんだ。

 

二匹のリザードンで比較

f:id:otsk_poke:20201024223003j:image

努力値を上げるというのは大変重要なことで実は努力値を上げたポケモン努力値を上げなかったポケモンでこれだけの差が出る。

 

特殊攻撃力と素早さに力を入れたリザードンと何も力を入れずにレベルだけ上げたリザードンを比較すると下の努力値を上げたリザードンの方が圧倒的に特殊攻撃力(とくこう)とすばやさが高いのがよく分かる。

 

つまり努力値を振っているか振っていないかで天と地の差があるのだ。

弱̶い̶リ̶ザ̶ー̶ド̶ン̶な̶ん̶て̶い̶ら̶な̶い̶

 

 

だからと言って初心者は努力値を振っていない訳ではなくてポケモンを倒したり捕まえたりした時に入る経験値の中に努力値が含まれていたりする。

努力値は一箇所に付き252まで上げられるのは説明したと思うが例えばワンリキーを倒すとこうげきの努力値が1貰える。

つまりワンリキーを252匹倒せばマックスまで攻撃力を高められるのだ。

 

でも旅で使ってきたポケモンはそうはいかず色んな野生のポケモンや色んなトレーナーのポケモンと戦うので努力値がHPだったりぼうぎょだったりとくこうだったりすばやさだったり色んな所に入っていたりする。

脱初心者になるためにはこの努力値を無駄なく上げてポケモンの長所を効率的に上げることが重要なんだ。

 

さっきのリザードンもとくこう、すばやさにだけ上げて他の能力値には一切振らないことでとくこうとすばやさの二箇所を極めた強いリザードンとなれる。

もっと上手い人は努力値を調整したりするが初心者の場合はポケモンの伸ばしたい能力を二箇決めてその能力値に252ずつ努力値を振ることをオススメする。

 

オススメの努力値の上げ方

f:id:otsk_poke:20201024224028j:image

どうやって努力値を振るかというとポケモンを倒すのも悪くないがシュートシティのポケモンセンターに売っているドーピングアイテムを使うのをオススメしておく。

一つ使うと努力値が10振られ26個同じ個所に使えばマックスである252まで振ることが出来ます。

マジで時短になるからこれが一番楽!

 

ちなみにこのドーピングアイテムを飲ませる前にポケモンをゲットしたり倒したりして経験値(努力値)を入れたりすると余計な所に入ってしまうのでまずこっちのドーピングアイテムを飲ませて努力値を最大まで上げた後にレベル上げをすること!

 

でもこのドーピングアイテム1個あたり1万円ぐらいするからまともに買うとポケモン一匹に付き合計50個以上買うことになり50万円以上掛かることになる。

 

オススメのお金稼ぎ方法

f:id:otsk_poke:20201024225530j:image

お金稼ぎにはワットでゴージャスボールを買いまくるのが一番!

ゴージャスボールは100Wで購入できポケモンセンターの店員に1000円で売れるので999個買えば100万円ぐらい稼げる。

バグを使った簡単なワット稼ぎ方法も存在し、

 

  1. 光ってない巣穴にねがいのかたまりを入れる
  2. 巣穴の前でAボタンを押して2000Wを貰う
  3. みんなで挑戦を押す
  4. ポケモンを終了させずにホームボタンを押す
  5. 設定→本体→日付と時刻→現在の日付と時刻を押して日付を次の日にズラす(インターネットで時間を合わせるにすると出てこないので注意)
  6. プレイ中のポケモンの画面に戻る
  7. やめるを押す。
  8. ⑵に戻ってループして2000Wを永遠に稼ぐ。

 

これが一番楽だけどやってる間はひたすら虚無なので誰か話相手は用意しておこう!!!

 

ゴージャスボールが売ってる場所

f:id:otsk_poke:20201024225540j:image

結論を言うとワイルドエリアで売ってるけど日替わりで販売してるボールやわざレコードが変わるので探すのが面倒くさい。

だけどさっきの日付け変更バグを使えばこれもまた楽で日付変更バグのお陰でちゃんと日付が変更されているから日替わり販売の内容も変わる為、日付変更バグを何度も使いゴージャスボールが売っているか確認してみよう。

ちなみにダーク→ヒール→クイック→ネット→ダイブ→ネスト→リピート →タイマー→ゴージャスの順番で売っている。

 

努力値リセット

f:id:otsk_poke:20201024232130j:image

旅で使ってきたポケモン努力値を振りたいけどもう沢山のポケモンと戦ったから無駄な努力値が入ってる…… という場合は鎧の孤島のこの場所でおねえさんが努力値をリセットしてくれるのでそれを利用しよう。

ヨロイこうせき10個ぐらいならヨロイじまのレイドバトルをやればすぐ手に入る。

 

再三言うけどもしリセットしたら無駄な努力値を入れないようにリセットしたポケモンを手持ちに入れたまま無闇にポケモンを倒したりゲットしたりするのはやめよう。

 

ポケモンのせいかく

f:id:otsk_poke:20201024232512j:image

実はポケモンの性格も育成要素にかなり関係してて性格によって伸びやすい長所が違ってくる。

上の表を見ると例えばずぶとい性格は防御は上がりやすいが攻撃は上がりにくい性格となっている。だからぶつりこうげきを使わないポケモン且つ防御力を上げたいポケモンを育てたいポケモンはずぶとい性格がいい。

ようきな性格だととくこうが上がりにくいがすばやさは上がりやすくなるので特殊技は使わない素早さを伸ばしたいポケモンはようきな性格をすることオススメする。

またがんばりや、まじめ、てれや、きまぐれ、すなおな性格はどれも伸びやすく泣くどれも伸びにくくもない性格だが基本この性格は使わないと思ってもらっていい。

 

ちなみに先程載せていたリザードンの画像を見ればわかるがステータスのHP、こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさをよく見ると赤い文字青い文字があると思う。

あれは赤い文字が伸びやすい長所で青い文字は伸びにくい能力のことを指している。

 

最後にポケモン初心者へメッセージ

f:id:otsk_poke:20201024233018j:image

いきなりランクマッチなどの対人戦で勝ち負けを競うのが苦手な人でもこれは結構覚えた方がいい知識だと思っていてこれをちゃんと身に付けているだけでマックスレイドバトルでは足を引っ張らずに済むしバトルタワーなどでCPUと戦う時に勝率も格段と違ってくるはず。

何より自分の好きなポケモンは強く育てたいと思うのが普通の事なので強くなりたい!という人も自分の好きなポケモンを強く育てたい!と思う人も三値についてゆっくりでもいいからぜひ覚えよう!

XYの評価を爆上げしたショータという男

f:id:otsk_poke:20191106070127j:image

ライバル決戦!サトシゲッコウガvsメガジュカイン!!

脚本家:面出明美

作画監督:志村泉、大橋藍人

絵コンテ:志村錠児

演出:浅利藤彰

 

 

XY七周年&公式のプレイバック動画でXYZとメガシンカがトレンドになったのでこれを機にショータ戦を振り返ろうと思います

 

大人気シリーズXY史上最高のバトル

f:id:otsk_poke:20201021003934j:image

作画の良さ、戦略性などで他の追随を許さぬほど高クオリティなポケモンバトルを見せてくれたXYシリーズですがその中でも一番任意なのがこのショータ戦!

もちろん作画だけじゃなくて内容も良し!

DPのシンジ戦、SMのククイ戦に並ぶアニポケ三大神バトルとして有名な回です!

 

サトシに憧れ追い掛けてきたショータ

f:id:otsk_poke:20191220082955j:image

サトシとショータが邂逅したのは六つめのバッジ、マーシュ戦前のこと。この頃のショータはタイプ相性すら分かっていなくてマーシュのフェアリータイプのポケモンタツベイを出してしまうほど。

そしてそんなクノエシティで出会ったのがサトシであり、サトシはマーシュ戦ではシザークロスでトリックルームを破壊するという奇想天外な戦法を披露。

f:id:otsk_poke:20201021170919j:image

 

そんな基本に囚われないサトシにショータは憧れたらしい。

まあ初心者だった時にこんなことやられたら憧れるのも無理はない。

f:id:otsk_poke:20201021171051j:image

 

後輩に追い越されるのが怖かったサトシ

f:id:otsk_poke:20191220083441j:image

そして何回か再開してはバトルをし、その度にサトシが何度も勝ってきたが最後のジムであるエイセツジム戦前では到頭ショータがサトシに勝った上にジムバッジもサトシより先に八つ揃えてしまった。

サトシもサトシでゲッコウガと上手くシンクロ出来なかったりショータに追い越されたり負けたりで焦りがありエイセツジム戦で惨敗。

 

f:id:otsk_poke:20201021010235j:image

ショータは無理にサトシに一緒に居ることはせずサトシなら必ずカロスリーグに来ると信じてここでお別れをした。

これに関しては下記の記事を読んだ方がわかりやすいと思う。

 

 

戦略性溢れる中盤戦!

f:id:otsk_poke:20201021011236j:image

ライバル決戦!サトシゲッコウガvsメガジュカイン!!はフルバトル後編なので勝負は前回のピカチュウvsギルガルドから始まり、森のフィールドだから木を使って逃げるピカチュウと木を切って逃げ場をなくすギルガルド

ピカチュウvsギルガルドもかなり作画がいい。

 

f:id:otsk_poke:20201021011357j:image

隙を見てアイアンテールを決めようとするも尽くキングシールドで防がれ、攻撃力まで下がり大苦戦。

ゲームと違ってほぼノーリスクで守れるのが強いところでシンジやシゲルもまもるをよく使っていた。

リスクなしで相手の隙を作れることが多いし強技なのでは???

 

f:id:otsk_poke:20201021011607j:image

ギルガルドから攻撃を受けて苦戦しているピカチュウとサトシだったがここでサトシは作戦を思い付く。

 

f:id:otsk_poke:20201021011316j:image

そんなサトシが出した指示は地面に向かってアイアンテール

衝撃により木の破片が空中に散らばりその上を走るピカチュウ、そしてキングシールドで剣を収めようとする瞬間を狙って鞘に木の破片を投げ付けキングシールド封じ!

そこにすかさず10万ボルトを放ち勝利するんだけどアイアンテールからのこの流れが綺麗すぎてさすがサトシ!と言わざる得ない。

 

f:id:otsk_poke:20201021012045j:image

「まさかあんな方法があるなんて。思いついたとしてもやらないですよ普通。だって、タイミングや正確な位置に打たないとあんなふうには…」「出来ちゃうんだな、こいつなら」 #ライバル決戦!サトシゲッコウガvsメガジュカイン!!( ショータ・サトシ )

一番長い付き合いだからこそ出来るコンビネーションでサトシとピカチュウの絆の深さが見える一戦であり戦略性もすごい良バトル。

 

 

f:id:otsk_poke:20201021012928j:image

続くバトルはオンバーンvsボーマンダで爆風が起こった時にすぐさまエコロケーションの能力を使ってアクロバットで攻める所が上手くオンバーンの能力を活かしていて面白い。

勝戦ファイアローvsケンホロウもそうだけど3D背景だと空中戦が映えるからいいね。

 

この試合は引き分けに終わるけどこれもまたショータの経験値に入っていた様子。

 

f:id:otsk_poke:20201021013101j:image

そう、その次のヌメルゴンvsペロリーム戦で爆風の中でペロリーム嗅覚を使いようせいのかぜをヌメルゴンに当てたのだ。

さっきのオンバーンエコロケーションを真似たわけで、試合前にティエルノがショータはサトシに似ていると言っていたがこういうところだろうか。

 

色んな人からポケモンの活躍はあったけれどやはり中盤戦の一番の見所はピカチュウの活躍かな。

2タテしてベテラン感はあるし、長年アニポケを観てた人からしても準決勝・決勝のピカチュウの活躍には胸が熱くなるし安心するはず!

それにショータ戦で一番サトシらしい奇抜な戦い方を出来たのが間違いなくピカチュウvsギルガルドだったので人によってはサトシゲッコウガvsメガジュカインより好きという人もいる。

 

神作画連発の終盤戦!

f:id:otsk_poke:20201021074419j:image

まずはゲッコウガの水手裏剣で様子見の一手だがドラゴンクローによって難なく弾かれる。この時弾かれた水のエフェクトがすごくて変幻自在に形を変える水をアニメーションでよく表せている。

 

f:id:otsk_poke:20201021074621j:image

(僕はずっとサトシの背中を追いかけてた。最初は遠くて遠くてすごく大きな背中だった。今日サトシを倒せたら、僕はもう1つ上にいけると思うんです。あの時の勝負、ここで決着です!)#ライバル決戦!サトシゲッコウガvsメガジュカイン!!( ショータ )

クノエジムで出会った頃はタイプ相性すら分からないショータに既に五つの地方を回ってきたサトシの経験では雲泥の差。

そんな憧れのトレーナーにようやく追い付いて追い越せるかもしれないこの一戦はショータにとっては決勝戦への切符という以上に大切な試合だ。

 

f:id:otsk_poke:20201021074630j:image

(俺、焦ってた…怖かったんだ、後ろから追いかけてくるお前が。でもそのおかげで、もう一度俺を見つけることができた!見せてやる、本当の俺たちを)##ライバル決戦!サトシゲッコウガvsメガジュカイン!!(サトシ)

一方のサトシも初心者であるショータが後ろから近付いてくること、そしていつの間にか追い抜かれていたことに焦燥感を感じており一時期はスランプに陥っていた。そんなショータに新しくなった本当の自分を見せるというのはショータと同じく今まで五つのリーグを回ったサトシが初めて決勝戦へ行く以上に大切な意味があったのだと思う。

 

f:id:otsk_poke:20201021075802j:image

そして互いにきずなへんげとメガシンカを解禁し互角の戦いを繰り広げていく。この時の作画が超絶よくて以前サンムーンの作画がいいと言ったことがあるがサンムーンは動きに特化した作画であるならばXYはバランスのいい作画である。

動きもかなりいいし一枚絵でも魅せてくれるので画像で見ただけでも既にカッコイイことが多く、それだけ第一原画、第二原画や撮影班、作監など様々な人物が仕事していたのが伺える。

 

そして最後の巨大水手裏剣を投げる瞬間の俊敏な動きにこれはくらったらヤバいみたいな顔をしてるショータの顔がこれまたいい。

 

f:id:otsk_poke:20201021082920j:image

巨大水手裏剣によりメガジュカインリーフストームごと突破し無事勝利!

サトシは初めてポケモンリーグ勝戦へと上がった。

 

ちなみに冒頭でも描いているけどこの回の作監は大橋藍人さん。サンムーンのククイ戦ではアーゴヨンvsカプ・コケコを描いたすごい人

 

サトシ初めての決勝進出

f:id:otsk_poke:20201021083134j:image

初めて決勝に行く試合としては満点合格なバトル!

ピカチュウの安心感とサトシゲッコウガがとにかくカッコイイバトルでした!

 

f:id:otsk_poke:20201021083308j:image

やはりメインライバルとの勝負は熱いものでツイッターなどのSNSではこれによりXYの評価は爆上がり。

ショータ戦前までのXYの話題と言えばセレナを初めとした女の子の可愛いという話がほとんどだったが、カロスリーグのお陰により無印やDPと並ぶほど人気シリーズの立ち位置を確立したと言っても過言ではない。

ショータ戦が同じ神作画回であるシトロン戦以上に話題になったのはやはりポケモンリーグという舞台が普段アニポケを観てない人でも観ることが多いからだろう。

アニポケ普段観てないよーという人でもポケモンリーグの時になると観るという人はかなり多いのでショータ戦はいい意味で注目を集められた。

 

ポケモンリーグやシトロン戦、トライポカロンの作画がかなり高クオリティなところを見るとXYは気合を入れるところを本当によくわかっている。

ふたりの機械好き

f:id:otsk_poke:20201015135859j:image

ポケマスの電撃に魅せられた男のスクショメモ

 

f:id:otsk_poke:20201015135336j:image
f:id:otsk_poke:20201015135305j:image
f:id:otsk_poke:20201015135301j:image

ここでシトロン。思えばでんきタイプのジムリーダーというだけじゃなく機械弄りが趣味とデンジと通ずるところがある。


f:id:otsk_poke:20201015135312j:image
f:id:otsk_poke:20201015135319j:image
f:id:otsk_poke:20201015135257j:image

エイパム参考にしてたんだ……


f:id:otsk_poke:20201015135323j:image
f:id:otsk_poke:20201015135333j:image
f:id:otsk_poke:20201015135309j:image
f:id:otsk_poke:20201015135340j:image
f:id:otsk_poke:20201015135326j:image
f:id:otsk_poke:20201015135316j:image
f:id:otsk_poke:20201015135329j:image

自信満々なデンジさん強者の風格醸し出してて格好いい

サトシのポケモンの戦績表

f:id:otsk_poke:20201009173320j:image

 

 

サトシのポケモンピカチュウ、ライバル達の戦績を纏めたものです。簡単に飛べるように作っておきます。

 

随時更新中!

 

シンオウの手持ちの戦績

 

イッシュの手持ちの戦績

 

カロスの手持ちの戦績

 


アローラの手持ちの戦績

 

歴代ピカチュウの戦績

 

歴代ライバルの戦績