おたすけの てだすけ ▽

アニポケが大好きな男のポケモンブログ

サトシのカロスの手持ちの戦績

f:id:otsk_poke:20200527021158j:image

今回はカロス地方版です。

サトシゲッコウガという特別な形態や初の600族ヌメルゴンなどがいますね。あと手持ちの半分が飛行タイプ。

評価基準

Sランク:トップクラス

Aランク:とても強い

Bランク:強い

Cランク:普通

Dランク:少し弱い

Eランク:弱い

 

勝敗の基準

  1. トレーナー戦のみを計算(試練を除く)
  2. 試練は公式戦として扱う
  3. ロケット団スカル団などの恒例戦は除く
  4. 不戦勝、不戦敗、不正が働いた試合、中断試合、未決着、不確定要素のある未描写試合、第三者介入試合などは無効試合となる
  5. 勝率に引き分けは含まない

 

ピカチュウ

f:id:otsk_poke:20200523162636j:image

技:10まんボルトでんこうせっかアイアンテール、エレキボール

戦績:22勝7敗 全体勝率:75.9%

公式戦:10勝5敗 公式戦勝率:66.7%

非公式戦:12勝2敗 非公式戦勝率:85.7%

XY1話 ホルビー(シトロン)ー

XY5話 アメタマ(ビオラ)✕

XY6話 アメタマ(ビオラ)〇

XY6話 ビビヨン(ビオラ)〇

XY16話 ハリマロン(シトロン)ー

XY18話 トリミアン(アリー姫)〇

XY20話 ヤヤコマ(テスラ)〇

XY24話 チゴラス(ザクロ)〇

XY27話 サーナイト(カルネ)ー

XY29話 ルカリオ(コルニ)✕

XY31話 メガルカリオ(コルニ)✕

XY41話 ライボルト&ヤヤコマ(トレーナー達)〇

XY41話 ヒトカゲ(トロバ)〇

XY41話 フシギダネ(サナ)〇

XY41話 ゼニガメ(ティエルノ)〇

XY43話 メガルカリオ(コルニ)〇

XY65話 カメール(ティエルノ)〇

XY67話 ホルビー(シトロン)〇

XY67話 レントラー(シトロン)✕

XY75話 タツベイ(ショータ)〇

XY90話 イーブイ&フシギソウ(セレナ&サナ)ー

XY90話 カメックス(ティエルノ)ー

XY92話 シンボラー(キャリー)〇

XY105話 ペロリーム&マーイーカ(ミルフィ&コジロウ)ー

XY106話 ヒトツキ(ショータ)〇

XY115話 ピカチュウ(ジミー)ー

XY122話 カチコール(ウルップ)〇

XY122話 クレベース(ウルップ)✕

XY125話 トリミアン(タケル)〇

XY127話 ブロスター(ショータ)〇

XY128話 ギルガルド(ショータ)〇

XY128話 ジュカイン (ショータ)✕

XY130話 バンギラス(アラン)〇

XY130話 メタグロス(アラン)〇

XY131話 リザードン(アラン)✕

XY140話 テールナー(セレナ)ー

XY140話 ホルビー(シトロン)ー

映画 カエンジシ(アヤカ)〇

映画 レントラー(シトロン)ー

  • 評価:Aランク

アメタマの冷凍ビームによる氷のフィールドには作戦負けしたもののビビヨンアメタマを立て続けに倒していて初っ端から安定している。

中盤でもルチャブルヒノヤコマが歯が立たなかったメガルカリオに勝ったり、パーティ内でも格の違いを見せ付けて行っていた。

リーグではアランやショータの手持ちを2タテするなどカロスリーグで一番活躍しているとも言える。

特にアラン戦のメタグロスバンギラスという600族を2タテするのはインパクトが強すぎて当時話題になっていた。

AG、DP、SMと違い伝説ポケモンと戦わないので急激に強くなることはなかったが安定性を身につけており、DPまでにありがちだった普通に負けてしまうパターンが減ってきた。

個人的にはXYシリーズからピカチュウが選出されると「こいつならやってくれる感」というバトル漫画特有の主人公に感じる安心感がある。

 

ゲッコウガ

f:id:otsk_poke:20200523162613j:image

技:みずしゅりけん、いあいぎり、つばめがえし、かげぶんしん

戦績:18勝10敗 全体勝率:64.3%

公式戦:8勝3敗 公式戦勝率:72.7%

非公式戦:10勝7敗 非公式戦勝率:58.8%

XY12話 ホルード (ダズ)✕

XY13話 ニンフィア (プルミエ)✕

XY15話 ハリマロン (シトロン)〇

XY17話 ゲコガシラ (サンペイ)✕

XY24話 イワーク (ザクロ)〇

XY24話 チゴラス (ザクロ)✕

XY36話 フォッコ (鏡世界のセレナ)〇

XY37話 ホルビー (シトロン)〇

XY38話 ゼニガメ (ティエルノ)✕

映画 ニャオニクス (アヤカ)✕

XY52話 ガメノデス (サイゾー)ー

XY52話 ゲッコウガ (サンペイ)ー

XY58話 ウツドン (フクジ)〇

XY58話 ゴーゴート (フクジ)〇

XY73話 キモリ (ショータ)〇

XY75話 ジュプトル (ショータ)〇

XY92話 ヤミラミ (キャリー)〇

XY93話 ニャオニクス (ゴジカ)〇

XY100話 キリキザン (ヘイダユウ)〇

XY106話 ジュカイン (ショータ)〇

XY106話 メガリザードンX (アラン)✕

XY116話 レントラー (シトロン)ー

XY116話 メガリザードンX (アラン)ー

XY118話 メガサーナイト (カルネ)ー

XY119話 ハッサム (トレーナー)〇

XY119話 ブロスター (ショータ)〇

XY119話 ジュカイン (ショータ)✕

XY120話 クレベース (ウルップ)✕

XY122話 メガユキノオー (ウルップ)〇

XY125話 チルタリス (トモ)〇

XY128話 メガジュカイン (ショータ)〇

XY131話 キリキザン (アラン)〇

XY131話 メガリザードンX (アラン)✕

  • 評価:Sランク

ケロマツ時代ははっきり言ってそんなに強くなかったがゲコガシラに進化してからかなり伸びている。というかゲコガシラ時代は無敗。

ゲッコウガに進化後はきずなへんげという特性でサトシゲッコウガに変化し、XY内のサトシのパーティでメガシンカと対等に戦えるのはピカチュウとサトシゲッコウガだけだった。

戦い方は高いフィジカルで相手を圧倒していくスタイルでそのスピードと活かしてかげぶんしんと共に相手に攻撃が当てるという戦い方が多い。みずしゅりけんは細かい飛び道具としても使われるが最後の必殺技として大きくすることも出来る。

メガジュカインメガユキノオーメガサーナイトメガリザードンXと戦ってきたが勝てたのはその内の半分だけであり、メガユキノオーメガジュカイン相手には耐久力の高さやハードプラントの壁で苦戦はしていたものの相手から大きなダメージを受けることなく結果的に見れば圧勝である。メガリザードンX戦ではそこそこ削ったように見えるがピカチュウのお膳立てがあっても勝てなかったので実力差はかなりありそう。

矢嶋監督曰く最後の水手裏剣はショータ戦のより強い水手裏剣らしいので単純にメガリザードンXが化け物なのかもしれない。

 

ファイアロー

f:id:otsk_poke:20200523171324j:image

技:ニトロチャージブレイブバードはがねのつばさかげぶんしん

戦績:9勝9敗1分 全体勝率:50%

公式戦:7勝9敗1分 公式戦勝率:43.7%

‬非公式戦:2勝0敗 非公式戦勝率:100%

XY5話 アメタマ (ビオラ)〇

XY5話 ビビヨン (ビオラ)✕

XY6話 ビビヨン (ビオラ)✕

XY24話 チゴラス (ザクロ)✕

XY35話 ファイアロー (ナミ)〇

XY43話 ゴーリキー (コルニ)〇

XY43話 メガルカリオ (コルニ)✕

XY56話 ワタッコ (フクジ)〇

XY56話 ウツドン (フクジ)✕

XY74話 ニンフィア (マーシュ)〇

XY74話 シュシュプ (マーシュ)✕

XY86話 リザード (トロバ)〇

XY93話 ニャオニクス (ゴジカ)〇

XY120話 クレベース (ウルップ)✕

XY122話 クレベース (ウルップ)〇

XY122話 ユキノオー (ウルップ)✕

XY127話 ケッキング (ショータ)〇

XY127話 ブロスター (ショータ)✕

XY130話 ケンホロウ (アラン) △

  • 評価:Bランク

リベンジも含めてジム戦に9回も選出されたポケモン。しかもほとんどの試合は一体倒しており、それはリーグでも同じ。

ただ大体は一匹倒しただけで役目を終えることが多く、あまり上振れを見せない。

普通のポケモンならば大体一体は倒してくれるので安定感はある。

上振れないけど安定感はあるポケモンなのでとりあえず選出すれば最低限の仕事はしてくれる。

三タテ経験したウルップのクレベースを倒したのは結構すごいとは思う。

戦い方はニトロチャージで素早さを上げて高い機動力で攻めるスタイル。チャオブーなどと違って空中から攻められるのが強み。

 

ルチャブル

f:id:otsk_poke:20200523162712j:image

技:フライングプレスとびひざげり、からてチョップ、シザークロス

戦績:8勝9敗 全体勝率:47.1%

公式戦:6勝6敗 公式戦勝率:50%

非公式戦:2勝3敗 非公式戦勝率:40%

XY35話 ファイアロー (ナミ)✕

XY37話 ハリマロン&ホルビー (シトロン)ー

XY43話 コジョフー (コルニ)〇

XY43話 メガルカリオ (コルニ)✕

XY58話 ウツドン (フクジ)✕

XY67話 エレザード (シトロン)〇

XY67話 レントラー (シトロン)✕

XY73話 キモリ&タツベイ (ショータ)ー

XY74話 シュシュプ (マーシュ)〇

XY75話 ペロリーム (ショータ)〇

XY106話 コモルー (ショータ)〇

XY119話 ブロスター (ショータ)✕

XY120話 ユキノオー (ウルップ)〇

XY120話 クレベース (ウルップ)✕

XY126話 メガアブソル (アヤカ)〇

XY127話 ケッキング (ショータ)✕

XY130話 マニューラ (アラン)〇

XY130話 キリキザン (アラン)✕

映画 メガアブソル (アヤカ)✕

  • 評価:Cランク

地味にリーグでメガアブソルを倒しているがトドメのカットだけ映し出されたから試合内容は不明。

マーシュ戦のトリックルームをシザークロスで破壊するのは結構有名。

ガンガン攻めるサトシとは相性がいいし、ファイアローほどではないが安定感もある。

特にマーシュ戦からは相性の悪いエースやウルップ戦ではメガ無しのユキノオー、途中経過カットとは言えメガアブソルも倒しているので前半と比べれば後半の活躍は素晴らしいといえる。

戦い方は接近戦一辺倒であまり飛ぶことが少ない。一応飛べるので空中を動き回りながら格闘もするスタイルを確立させれば他と差別化出来て強そう。

XYファンからは噛ませ犬のイメージが強いらしいがそんなことはないぞ!

 

ヌメルゴン

f:id:otsk_poke:20200523171332j:image

技:りゅうのはどう、あまごい、がまん、れいとうビーム

戦績:2勝1敗1分 全体勝率:66.6%

公式戦:1勝1敗1分 公式戦勝率:50%

非公式戦:1勝0敗 非公式戦勝率:100%

XY65話 ライチュウ (ティエルノ)〇

XY67話 レントラー (シトロン)〇

XY128話 ペロリーム (ショータ)△

XY131話 キリキザン (アラン)✕

  • 評価:Cランク

シトロン戦までは勝率100%

600族なので強い強い言われていたがリーグでは散々な結果に。得意のがまんもキリキザンに普通に耐え切られて実力の差がよく出ていた。

湿原で呑気に暮らしている間にルチャブルファイアロー達とも差をつけられてしまったのかもしれない。

だけど相性ガン不利のペロリームは一応引き分けだしジム戦の活躍も考えればそんなに弱くないはず。

まあ、あのペロリームは作中一度も勝ち星ないんだけどね。

戦い方としてはがまんで相手の攻撃を耐えて反撃するスタイル。機動力がない代わりに耐久の高さはサトシポケの中でもピカイチ。

あまごいでゲッコウガのサポートも出来る。

 

オンバーン

f:id:otsk_poke:20200523171353j:image

技:ばくおんぱ、ちょうおんぱ、アクロバット、ドラゴンクロー

戦績:2勝3敗1分 全体勝率:40%

公式戦:0勝1敗1分 公式戦勝率:0%

非公式戦:2勝2敗 非公式戦勝率50:%

XY116話 メタング (アラン)✕

XY119話 ニダンギル (ショータ)〇

XY119話 ブロスター (ショータ)✕

XY128話 ボーマンダ (ショータ)△

XY130話 マニューラ (アラン)✕

映画 ホルビー (シトロン)〇

  • 評価:Dランク

ショータのボーマンダに引き分けているがあのボーマンダも実は勝ち星が一つもなかったりする。

ヌメルゴン同様カロスリーグ戦犯として有名でGoogleで調べようとすると 戦犯 や 弱い などが検索候補に入って来てしまう(これはヌメルゴンもそう)

何が弱いってオンバーンは進化前のアランのメタングに負けて、そのメタングが進化したメタグロスピカチュウが勝っている所やその後の活躍と照らし合わせると尚更微妙に見えてしまう。

タマゴから生まれてきたばかりなので仕方がない。ゴマゾウズルッグも生まれてしばらくは戦績が悪かったりバトルに出させてもらえないということがあったので。

f:id:otsk_poke:20200527050651j:image

戦い方はスピードを活かしてアクロバットやドラゴンクローなどの接近戦で挑む。ばくおんぱのような広範囲技やちょうおんぱなどの搦手もあるけど一番大きいのはちょうおんぱによりかげぶんしんの本体を見抜いたり爆風の中でも相手がどこにいるか分かる聴覚であり、これだけでも他のポケモンとは違う戦い方が出来るのでコイツにはコイツにしか出来ない戦い方があるはず。

特に技の相殺による爆風はアニポケでは多くその中で優位に立ち回れるのはオンバーンの強みだ。

 

総評

f:id:otsk_poke:20200706220322j:image

  • 総合評価:Bランク

XYの特徴としてみんなに一勝させようとしている傾向があるのでジム戦ではバラつきが少ないので安定感はある。

だが逆に言えば一勝一敗を繰り返しているからピカチュウ、サトシゲッコウガ以外が特に目立たないとも言える。

初期からいた面子はリーグでも最低限の活躍はしているがあまり戦っていないドラゴン二匹はリーグでの活躍が微妙な辺り経験の差が出ているのかもしれない。

特に今までのリーグとは違い決勝戦でもちゃんと倒しているので安定しているパーティではある。